1. トップ
  2. 美容
  3. 切らないで鼻の整形をしよう!ヒアルロン酸を使うメリットとデメリット
切らないで鼻の整形をしよう!ヒアルロン酸を使うメリットとデメリット

鼻の整形を考えているんですが、少し怖いし、ダウンタイムがあるのでなかなかできないんですよね。

それでしたら、ヒアルロン酸によるプチ整形はいかがでしょうか。

ヒアルロン酸?聞いたことはあるけど、よくわからないな。

では、今日はヒアルロン酸のプチ整形について紹介します!

よろしくお願いします!

切らないで鼻の整形をする

今回は、ヒアルロン酸注入による切らない鼻整形(プチ隆鼻術)をご紹介させていただきます。

プチ隆鼻術(鼻ヒアルロン酸注入)とは、鼻根や鼻筋にヒアルロン酸を注入することで、鼻筋を通したり鼻を高くしたりする事ができる施術です。

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸は元々人間の体内に存在している成分で、水分を多く保持する力があり、肌の柔軟性や弾力性を保ってくれています。

しかし、ヒアルロン酸は加齢に伴って減少していきます。ヒアルロン酸が減少すると比例して保持できる水分も減少するので、肌の支えがなくなり、段々とシワやたるみが気になるようになっていきます。

ヒアルロン酸による整形はこんな方にオススメ!

ヒアルロン酸の注入は以下のような方にお勧めしております。

  • 鼻のライン、形が気になる
  • 鼻を高くしたい
  • 肌を切る整形はしたくない
  • ダウンタイムは少なくしたい

ヒアルロン酸注入のメリット

ヒアルロン酸注入のデメリットは主に以下の3つです。

①施術時間が短い
②切らずに鼻が高くなる
③アレルギーのリスクが少ない

最大のメリットはやはり施術の簡便さです。

数分で注入が完了し、肌を切る事がないので負担が少なくダウンタイムも非常に短いという特徴を持っています。当日でも腫れや赤みが殆どないため、施術を受けた後にメイクをして帰宅することも可能です。

ヒアルロン酸を注入する場所は基本的に鼻筋・鼻根になります。鼻先には基本的に注入されませんが、鼻筋が通るために相対的に鼻先が細く見えて小鼻が小さく見えることも期待できます。

またヒアルロン酸は元々体内に存在している成分であるため、安全性が高くアレルギーが起こりにくいとされています。

このように比較的気軽に綺麗な鼻を手に入れられるというのが、ヒアルロン酸注入のメリットです。

ヒアルロン酸注入のデメリット

ヒアルロン酸注入のメリットは主に以下の3つです。

①持続期間が短い
②鼻先の形は変えられない
③注入できる量に限界がある

一方のデメリットとして、主に効果の持続期間が短いというところです。

一般的にはヒアルロン酸は2年から3年で体内に吸収されて無くなってしまいますので、

効果を持続させるためには定期的な注入が必要です。

また、ヒアルロン酸を注入する場所は鼻筋・鼻根です。団子鼻などの鼻先の形を改善したい場合などは他の施術を併用する必要があります。

ヒアルロン酸注入は非常に簡便で効果的でありますが、注入できる量には限界があります。そのため大幅に鼻の改善をしたいという方には不十分に感じられることがあるかもしれません。

まとめ

切らない鼻整形いかがでしたでしょうか。

鼻整形といえば大きな手術、長いダウンタイムをイメージされる方も多いかと思いますが、ヒアルロン酸の注入でも比較的気軽に行うことができます。

是非参考にしてみて下さいね。

監修

コンシェルクリニックグループ代表

医療法人社団航路会理事長


小谷 航(こたに わたる)

グループには、コンシェルクリニック歯科クリニック新宿本院・市ヶ谷コンシェル歯科クリニック・金町コンシェル歯科クリニック・コンシェルこまえ耳鼻科クリニック・id美容クリニック・東村山歯科矯正歯科・コンシェルデンタルラボ等を擁し、各種専門医が協力して顎顔面領域に特化した医療を提供している。


美容クリニック

投稿者プロフィール

くま先生
くま先生
くま先生は幼少期に歯を痛めたことで歯磨きの重要さを身に染みて感じるようになった。
親切な歯科医の先生のもと、自分も歯医者さんになって子どもたちに歯磨きの大切さを教えることを目指す。
歯科医になったくま先生は、歯科医としての診療のほかに歯と健康の知識を世に啓蒙するためにサイト「くま先生」の立上げを決意した