1. トップ
  2. 美容
  3. シワやシミの原因、「糖化」って何?予防法を紹介します
シワやシミの原因、「糖化」って何?予防法を紹介します

この頃肌の調子が悪くて。お菓子食べすぎたせいかな、それとも、老化、、?
くま先生、何故だかわかりますか?

うーん、それは「糖化」が起きてしまっているのかもしれません

糖化???ってなんですか?
やっぱりお菓子の食べ過ぎってこと!?

それも一因かもしれませんが、様々な要因で糖化は発生しますよ
では、今日は「糖化」とは何かから、その予防方法まで詳しく解説します!

よろしくお願いします!!!

糖化って?

糖分が多い食事を必要以上に摂取すると、これらの糖はタンパク質や脂肪と異常に反応し、加齢とともにAGEs(終末糖化産物)と呼ばれる有害な分子を生成することがあります。 

このプロセスは「糖化」と呼ばれます。さらに、紫外線に長時間当たると糖化が進み、ハリや弾力を生み出すコラーゲンやエラスチンなどに影響を与え、たるみ、くすみ、シワ、シミなど肌老化の原因となります。

それでは、糖化を防ぐためにはどうしたらよいのでしょうか。

糖化を防ぐには

すべての野菜、およびダークチョコレートやお茶などには、細胞を糖化から守るのに役立つ強力な抗酸化物質が含まれています。

また、糖化を防ぐために、抗酸化作用のあるビタミン類をよく摂取するように心がけましょう。

特にビタミンエースACE(ビタミンAやビタミンC、ビタミンE)は活性酸素を除去し、免疫力を高める効果があります。

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの役割と、それらを含む食べ物は以下の通りです。

ビタミンA

ビタミンAは、免疫機能、視力、皮膚や粘膜の健康を維持する上で重要な役割を果たす栄養素の一つです。

  • 豚レバー
  • 鶏レバー
  • ほうれん草
  • にんじん
  • バター
  • チーズ 
  • 卵黄
  • ウナギ

などに含まれます。

ビタミンC

ビタミンCは、血管、骨、軟骨、健康な皮膚を維持し、 創傷治癒促進や抗酸化作用も持ちます。

  • 柑橘系の果物
  • コショウ
  •  苺
  • ブロッコリー
  • キャベツ
  • キウイフルーツ
  • 赤ピーマン
  • 黄ピーマン

などに含まれます。

ビタミンE

ビタミンEは、肌と目の健康を維持し、免疫力や皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)を高めるのに役立ちます。

  • 菜種(植物油)
  • ヒマワリ油
  • 大豆
  • トウモロコシ
  • アーモンド
  • ヘーゼルナッツ
  • 小麦胚芽
  • シリアルおよびシリアル製品

などに含まれます。

有酸素運動などのエクササイズで糖化予防!

年齢を重ねるごとに、筋肉はだんだんと弱っていきます。

筋肉量の減少は血糖値を上昇させ、AGE値が増える恐れがあります。

食後1時間後あたりに有酸素運動(ウォーキング、ジョギング、ヨガ、水泳など)をとり入れて、血糖値を下げましょう。

糖化を防ぐ成分が含まれた化粧品を使用する

糖化に対して作用する化粧品成分は、AGEの形成を阻害または低減するのに効果的です。主な糖化を防ぐ成分は下記のとおりです。

セイヨウオオバコ種子エキス

 強い抗酸化作用をもち、肌の糖化やシワなどの肌老化を抑える効果があります。

ビタミンC

 紫外線からの光老化を予防や、コラーゲン産生を促進し、色素沈着過剰を軽減する効果があります。

カルノシン

 フリーラジカルを除去し、肌老化を防止するだけでなく、創傷治癒の促進、細胞損傷の軽減などの効果があります。

コウジ酸

 メラニンや活性酸素の生成を抑え、シミやそばかすを予防し、肌のトーンを明るくする効果があります。

お肌の透明感をアップさせ、たるみやシミなどの肌老化を予防するためにも是非、糖化を防ぐ化粧品も活用してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

AGEsを阻害する食品を食べ、運動などを行い、日々の糖化を防ぎましょう。

また、紫外線も糖化の原因となりますので、正しい紫外線対策も行いましょう。

こちらの記事には、正しい紫外線対策の方法が記載されていますので是非お読みください。

また、こちらの記事でも紹介されているソルプロプリュスホワイトは紫外線対策をしながら糖化対策もできる優秀なサプリメントです。サプリメントや化粧品にも上手に頼り、糖化を予防して、いつまでも若々しくいましょう。

監修

コンシェルクリニックグループ代表

医療法人社団航路会理事長


小谷 航(こたに わたる)

グループには、コンシェルクリニック歯科クリニック新宿本院・市ヶ谷コンシェル歯科クリニック・金町コンシェル歯科クリニック・コンシェルこまえ耳鼻科クリニック・id美容クリニック・東村山歯科矯正歯科・コンシェルデンタルラボ等を擁し、各種専門医が協力して顎顔面領域に特化した医療を提供している。


この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます。

投稿者プロフィール

くま先生
くま先生
くま先生は幼少期に歯を痛めたことで歯磨きの重要さを身に染みて感じるようになった。
親切な歯科医の先生のもと、自分も歯医者さんになって子どもたちに歯磨きの大切さを教えることを目指す。
歯科医になったくま先生は、歯科医としての診療のほかに歯と健康の知識を世に啓蒙するためにサイト「くま先生」の立上げを決意した