1. トップ
  2. 未分類
  3. くしゃみ
くしゃみ

呼吸筋の不随意的、発作的な攣縮から発せられる激しい呼気運動のこと。

主に鼻腔内の埃や異物を排除するための防御反応として起こる。

くしゃみが起こる原因は、鼻粘膜への物理的な刺激やアレルギー反応である。アレルゲンを含む刺激が鼻粘膜に加わると、肥満細胞からヒスタミンが分泌され、鼻粘膜の三叉神経を刺激する。三叉神経から延髄のくしゃみ中枢に刺激が伝わると、反射でくしゃみが引き起こされる(くしゃみ反射)。風邪による炎症で、鼻粘膜が過敏になることでも発生する。

そのほか寒冷差や光による刺激でも、くしゃみが引き起こされることがある。

投稿者プロフィール

くま先生
くま先生
くま先生は幼少期に歯を痛めたことで歯磨きの重要さを身に染みて感じるようになり、歯科医を志した。
歯だけでは治療が完結しないことからも、診療の傍らで医療分野全体における「歯と健康の知識」を世に広く啓蒙している。
歯科における審美治療にも携わるとともに、韓国美容にも精通している。