オト

耳鼻咽喉科のこと。英語のoto-rhinolaryngologyより。

“oto-“は「耳の」を意味する接頭語。

*音叉(おんさ)

適度の硬さのもので叩く・弾くことで、特定の周波数の音を発する金属製の器具である。

音叉の共振部の長さや重さを変えることで、さまざまな周波数の音を出すことができる。医療の現場では、音叉から発する音で患者の聴力の評価に用いることが多いが、感覚障害の有無など、末梢神経障害などを検査する際にも使用される。

投稿者プロフィール

くま先生
くま先生
くま先生は幼少期に歯を痛めたことで歯磨きの重要さを身に染みて感じるようになり、歯科医を志した。
歯だけでは治療が完結しないことからも、診療の傍らで医療分野全体における「歯と健康の知識」を世に広く啓蒙している。
歯科における審美治療にも携わるとともに、韓国美容にも精通している。