味覚

舌に多く存在する味蕾(みらい)にある味覚細胞に刺激が加わることで、神経を介して脳に情報が伝わり味を感じる感覚のこと。

味覚は甘味、酸味、塩味、苦味、うま味の5つの基本味から構成される。舌の部位によって基本味の感じ方に極端な差があることはないが、甘味や苦味をより感じやすい。

投稿者プロフィール

くま先生
くま先生
くま先生は幼少期に歯を痛めたことで歯磨きの重要さを身に染みて感じるようになり、歯科医を志した。
歯だけでは治療が完結しないことからも、診療の傍らで医療分野全体における「歯と健康の知識」を世に広く啓蒙している。
歯科における審美治療にも携わるとともに、韓国美容にも精通している。