補聴器

音を増幅させ、聴力に合わせて大きすぎる音を制御し、聞こえにくさを改善する装置。聴覚障害者の日常生活のコミュニケーションを補助するために用いられる。

難聴は軽度であり普段は聞こえに不自由はないが、仕事や会合などの限られたときのみ不自由と感じ、補聴器を使用される方も増えてきている。

投稿者プロフィール

くま先生
くま先生
くま先生は幼少期に歯を痛めたことで歯磨きの重要さを身に染みて感じるようになり、歯科医を志した。
歯だけでは治療が完結しないことからも、診療の傍らで医療分野全体における「歯と健康の知識」を世に広く啓蒙している。
歯科における審美治療にも携わるとともに、韓国美容にも精通している。