1. トップ
  2. 歯科
  3. くま先生が教えるインプラント治療のメリット
くま先生が教えるインプラント治療のメリット

今日はくま先生が、インプラント治療のメリットにフォーカスして解説していきます。

自然の歯のように噛み砕ける

形態や状況にもよりますが、入れ歯の咀嚼力は天然歯の3割程度といわれています。硬いものを噛めなかったり、食事中にずれてしまったり、入れ歯と歯肉の間に食べ物が入ってしまったりと煩わしさを感じる事が多いと言われています。

それに対して、インプラントは約9割程度の天然歯に近い咀嚼力で、入れ歯のような煩わしさを感じることなくお食事を楽しめます。

経済的にも安心、半永久の寿命

高額だからちょっとと思う方は多いですよね。インプラントは患者様の正しいケアで一生使用する可能性がある治療ですので長期的に見るとお財布にも優しいです。

天然歯のように綺麗な見た目

インプラントは天然歯と殆ど変わらない優れた審美性を実現できるので、気になっていた口元を気にせずに笑えるようになります。現在はマスク生活が続きますが、今のうちに治療をという方も増えております。

虫歯にならない

インプラントは人工歯なので、虫歯にはなりません。しかし汚れを取らないと歯周病にはなるので、せっかくのインプラントは毎日丁寧にケアをするようにしましょう。

違和感、異物感がない

インプラントは顎の骨の中に埋め込まれるので、入れ歯のように面倒な取り外しや装着中の煩わしさがないので、天然歯のように便利で快適に過ごすことができます。

隣の健康な歯を傷付けない

失った自身の歯を補う治療の1つにブリッジという方法があります。この治療では名前の通り橋をかけるように両隣の歯を削る必要があり、他の歯にも負担がかかります。しかしインプラントは失った部分だけにアプローチをするので、周囲の歯に負担をかけることはありません

かみごたえがあって嬉しい

インプラントの場合、入れ歯よりも食べ物の味、温度、食感をはっきりと感じるので今までどおり、美味しく楽しく食事をすることが可能です

総入れ歯をしっかり固定できる

歯を全て失ってしまった方の為のインプラント治療の一つである「All-on-4(オールオン4)」では、インプラントを埋入した上に総入れ歯を入れることでしっかりと固定されます。歯茎の痛み、異物感、話しにくさ、食事の時の不快感などの総入れ歯にあったデメリットから解放されます。

顎の骨を健康に保つ

歯が抜けるとその場所の顎の骨は使われないので、次第に痩せ細ってしまいます。このことを「骨の吸収」と言います。抜けたところをそのままにしたり、入れ歯を長期間使用したりすると骨の吸収など弊害を招きます。対してインプラントは骨の中に埋入するので食事などにより顎の骨が適度に刺激されて骨の吸収を抑えて骨の健康を維持することが出来ます

いかがでしたでしょうか?

インプラント治療を受けようと考えている方の参考になりますと幸いです。

監修

コンシェルクリニックグループ代表

医療法人社団航路会理事長


小谷 航(こたに わたる)

グループには、コンシェルクリニック歯科クリニック新宿本院・市ヶ谷コンシェル歯科クリニック・金町コンシェル歯科クリニック・コンシェルこまえ耳鼻科クリニック・id美容クリニック・東村山歯科矯正歯科・コンシェルデンタルラボ等を擁し、各種専門医が協力して顎顔面領域に特化した医療を提供している。


この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます。


コンシェル歯科クリニック

投稿者プロフィール

くま先生
くま先生
くま先生は幼少期に歯を痛めたことで歯磨きの重要さを身に染みて感じるようになった。
親切な歯科医の先生のもと、自分も歯医者さんになって子どもたちに歯磨きの大切さを教えることを目指す。
歯科医になったくま先生は、歯科医としての診療のほかに歯と健康の知識を世に啓蒙するためにサイト「くま先生」の立上げを決意した